TOPICS

2010/01/03

eco製品他/給湯設備

LED照明

LED

1990年代に青色発光ダイオードが開発されて以降、LEDによる白色光照明の実用可能性が高まり、局所照明を中心に市販製品が登場してきました。
近年では、低価格化の進行により一般住宅向け照明器具はLEDが主力となっております。
また、オフィスや工場でもCOPの削減や電気代の高騰により、省エネが大きな経営課題となり、リニューアル需要が増大しています。
蛍光灯に比べ省電力で、寿命は4~5倍となっております。

 

給湯設備

エコキュート写真(給湯)

エコキュートは環境問題を考えて開発されたヒートポンプ式の給湯システムのことです。エコキュートの「エコ」とはエコロジーやエコノミーのエコで、地球にやさしいとか、経済的とかいう意味。「キュート」とは給湯(きゅうとう)をもじったもの。
もちろん、ヒートポンプの冷媒(れいばい)はフロンではない自然冷媒です。電気温水器は電熱ヒーターを使いますが、エコキュートはヒートポンプ式なので、使用する電力の約3倍の熱エネルギーをつくり出します。しかも、割安な深夜電力を使うことができるので、これまでのヒーター式より約30%エネルギーが節減できます。運転中のCO2の排出量も約50%減の給湯システムです。

 

太陽光発電

再生可能エネルギーである太陽エネルギーを利用して直接的に電力に変換する発電方式でありソーラー発電とも呼ばれています。
技術的特徴として、発電量が日照に依存し不随意に変化する一方、昼間の電力需要ピークを緩和し温暖効果ガス排出量を削減できます。発電設備は太陽電池、必要な電圧や周波数に変換するパワーコンディショナー、用途により蓄電池も組み合わせて構成されています。

TOPICS

カテゴリー