仕事のやりがいENTRY

営業部

営業部 近藤

営業のやりがいは、なんといっても契約が取れたときです。
営業の仕事は他の職種に比べると自分の努力が契約という形になってかえってきます。
頑張った分だけ報われるという事が、モチベーションになり頑張ろうという気持ちになります。

8:00

出社

8:25

朝礼

8:30

見積・資料作成

9:00~12:00

客先訪問・商談・打ち合わせ

12:00~13:00

昼食

13:00~17:00

客先訪問・商談・打ち合わせ

17:00~19:30

帰社 見積・資料作成

営業(設計)

営業部 宮田

私の業務内容は、空調・換気・冷蔵・冷凍設備設計です。一般空調であれば快適に過ごせるように、冷蔵庫・冷凍庫であればお客さまの要望にあった温湿度になる様に設計をする為に、現地調査・打ち合わせ・図面の作成を行います。
その中でも、CADソフトを使い図面を「描く」ということが、やりがいの大きいところだと思います。自分の描いた通りには大抵なりませんが、ものづくりの一端を担う楽しさがあります。

8:00

出社

8:25

朝礼

8:30〜12:00

図面の作成

12:00〜13:00

昼食

13:00〜16:00

設計事務所に行き打ち合わせ

16:30〜17:30

図面作成

工事部

工事部 中田 裕介

私は仕事でひとつの仕事をやり遂げた時にやりがいを感じます。私の仕事内容は、現場の空調施工管理を行う事です。
具体的な内容としては空調配管・ダクトの施工図作成・機器・器具の手配・工程管理・施工の品質管理を日々行っております。現場によって様々な施工方法があり、同じ現場は一つもありません。
まだ経験も少なく分からない事が多いため日々苦労していますが、現場が竣工した際には一つの仕事をやり遂げたと充実した気持ちになります。工事の仕事は大変な事も多くつらい時もありますが、この気持ちを味わうために一生懸命仕事をするという志を持って日々業務にあたっています。

会社に出勤する時

8:10

出勤(会社)

8:25

朝礼

8:30

施工図作成・機器手配・工程調整・工事打合せ等

12:00

昼食

13:00

施工図作成・機器手配・工程調整・工事打合せ等

18:30

帰宅

現場に出勤する時

7:45

出勤(現場)

8:00

朝礼

8:15

本日の作業内容の確認・KYKの実施・作業員の体調確認を行う

8:20

作業開始
※作業員への施工指示・工事の進捗状況の確認・施工品質の確認
他職との取り合い調整・安全管理等を行う

12:00

昼食

13:00

作業開始

17:00

作業終了
※一日の工事進捗の確認・作業場所の清掃状況の確認等を行う

17:30

帰社
施工図作成・機器手配・工程調整・工事打合せ等

18:30

帰宅

サービス部

サービス部 小笠原

平成21年10月第47回技能五輪全国大会・冷凍技術部門にて銅賞受賞。

私はサービス部の部署で主に空調機・冷凍機等の修理や保守点検を担当しています。
修理に関しては顧客から修理依頼が入って現場を訪問する訳ですけども、毎回修理の内容は様々です。
短時間で簡単に修繕できる事もありますし1日、2日とかかる事もあります。
そんな中での仕事のやりがいは修理が終わった時、『自分で直したんだ』と自信が付いてスキルアップし、今後の経験に生かせる事。そしてなによりも顧客から心から喜んでもらえる事がやりがいを感じる事です。

8:00

出社

8:25

会社にて朝礼

8:40

現場へ移動

9:00

現場到着。修理点検

11:30

修理完了 別の現場へ移動

12:00

昼食

13:00

現場で保守点検 空調機のデーター測定 フィルター清掃等

16:00

点検完了

16:30

帰社。翌日の荷物積み込み。

17:00

社内で書類整理 見積書作成 点検表作成等

18:00

退社

総務部

総務部 岡野

主な仕事内容は、電話対応・接客・伝票整理です。
事務職は未経験で、経理については苦手意識も持っていました。
不安な気持ちでのスタートでしたが、分らないことは上司・先輩が丁寧に教えて下さるので、楽しく仕事に慣れることができました。
数字がぴったり合った時には、毎回ほっとしています。
今はまだ仕事に対して浅い知識しかない状態ですが、職種を問わず様々な知識を身につけ、会社全体を見渡せるよう成長していきたいです。

8:00

出社

8:25

朝礼

8:30〜12:00

伝票整理・電話・来客応対

12:00〜13:00

昼食

13:00~14:00

請求書チェック

14:00~16:00

会計処理

16:00~17:30

売上処理